October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

次にあるもの


光に誘われるように一人、コンビニへと向かう。
空気はいつの間にか冷たくなっていた。

携帯電話を取り出そうとして
またあなたのことを考えている自分に気づいた。

こんな風に誰かを想いすぎるのは怖い。
しまっていた傷が微かに揺れる。

僕だっていつかは
誰かと暮らすようになったりするのだろう。
そんなこと想像もできない
誰かが一生自分のことを愛してくれる保証なんて
どこにもない。

それでも人は光を求めてしまうから

ため息をついて
やっと着いたコンビニの店内に足を踏み入れる。

恋人達の幸せな曲が有線から流れる。
せめて少しでも今の幸せが続きますように。


JUGEMテーマ:恋愛/結婚


スポンサーサイト

comments

ご無沙汰している間に秋が深まって
寂しさや憂いが季節の移り変わりと一緒に
訪れて…誰かを探している自分がいます。

「ずっと」とか「絶対」とか想いには形がないけれど
それでも「ずっと」と想う人に愛されたい愛したい。

たとえ傷ついても人は人を求めて愛して愛される。

辛いけど、哀しいけど…
それ以上に愛すること愛されることは心に光を
もたらしてくれるからなのでしょね。

管理人さんにも、光が見えること祈ってます。

  • BLUE
  • 2007/11/10 7:56 PM

素敵なコメントいつもありがとうございます。

もう少し明るいブログになるといいのですが…
それにはどうやらもう少し、
時間がかかりそうです。

  • 管理人
  • 2007/11/12 12:04 AM
   

trackback

pagetop